くろでん

くろでんは、じぶんのこどもや
まごのせいちょうにおどろいている
といったところです。

まだ、げんえきをいんたいして
そこまでたってもいないのに
よのなかのしんかのすぴーどは
かそくどがてきに
はやくなっているようです。

いっとき、しごとなかまだった
でんせんが、
あたらしいじだいのゆそうしゅだんとして
りようできると
もてはやされたときもありましたが、
でんせんもまた、
いんきょせいかつにもどってきているようです。

でも、
くろでんや、
でんせんがいてくれたおかげで、
いまのこやまごは、
このようなせいかつをおくれているわけです。

ふたりが
まいにちがんばって
はたらいてくれたおかげで
つぎのじだいがむかえられているわけです。

どれだけ
かんしゃしても
かんしゃしつくせるものではありません。

そして、
どんなにすまーとでさいしんのせいかつをしていても
ぼくらはいつも
くろでんをみるたびに
なつかしさとあたたかさをおぼえるのです。

ほんとうに、ありがとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中